お役立ち税務情報5月号


平成28年5月号

消費税…軽減税率対応 …8%と10%の複数税率が始まる。

区分記載請求書等

3万円未満の保存不要は変更なし

平成29年4月の消費税の軽減税率導入後「適格請求書等保存方式(インボイス制度)に切り替わる平成33年
3月末までの間、仕入税額控除の方式として区分記載請求書保存方式が導入されます。
区分記載請求書等保存方式は現行の請求書等保存方式の記載事項に「軽減対象資産の譲渡等に係る物であ
る旨」と「税率ごとに合計した課税資産の譲渡等の対価の額」を追加したものですが、他方で同方式導入
後も取引金額が3万円未満の場合などは同請求書等の保存がなくても、現行と同じく帳簿への記載によって
仕入税額控除が認められます。
通常、仕入税額控除は課税仕入等の事実を記載した帳簿と請求書等の両方の保存が必要とされています。
しかし、税込みの支払金額が3万円未満の場合に限り請求書等の保存要せず法定事項記載した帳簿の保存
のみでよいとされています。






<お役立ちメニ―>

平成28年1月号
建物付属設備等
償却方法変更

平成28年2月号
建物付属設備等
償却方法変更

平成28年3月号
建物付属設備等
償却方法変更

平成28年4月号
建物付属設備等
償却方法変更

平成28年5月号
消費税 軽減税率対応

平成28年6月号
未投稿
未投稿

平成28年7月号
未投稿
未投稿

平成28年8月号
未投稿
未投稿

平成28年9月号
未投稿
未投稿

平成28年10月号
未投稿
未投稿

平成28年11月号
未投稿
未投稿

平成28年12月号
未投稿
未投稿