法人税欠損金 繰越期間

法人税における欠損金の繰越制度について、平成27年度税制改正において、繰越期間は9年から10年に延長

自民党税制調査会資料によりますと、利益計上法人が、全体の28%に過ぎず、税負担の公平性の観点から課税ペ-スを拡大する手段として、欠損金の繰越控除の利用制限を24年4月1日開始事業年度から改正しました。
これは、中小法人以外の法人で、青色申告書を提出した事業年度の欠損金の繰越控除制度及び青色申告書を提出しなかった事業年度の災害による損失金の繰越控除制度における控除限度額について、その繰越控除をする事業年度のその繰越控除前の所得金額の80%相当額とし、連結欠損金の繰越控除制度における控除限度額について、その繰越控除をする連結事業年度のその繰越控除前の連結所得金額の80%相当額とする改正