簡素な経理方式など議論

軽減税率

与党の消費税軽減税率制度検討委員会は、11日、今月中旬までに大筋で取りまとめる予定の軽減税率制度設計について議論をを行った。

軽減税率の対象を精米のみ、もしくは、生鮮食品にまで絞り込みたい自民党側と、酒類と外食を除く加工食品と生鮮食品すべてにまで広げたい公明党側が対立し、議論は平行線をたどった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です